東日本大震災で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。一日も早い復興を祈念いたしております。(シンフォレスト)
当ブログは新サイト『シンフォニュース』へ移行しました。これまでの当ブログの記事も移植済みですが、一部の画像データは、当ブログ内のものをそのまま用いていますので、当ブログは、当面このまま公開した状態にする予定です。但し更新は行いませんので、是非、『シンフォニュース』をチェック下さい。(詳細はこちらの記事でご確認願います。)
無料ブログ作成サービス JUGEM
━━━ - ━━━
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    人気ブログランキング_青バナー(小)<人気ブログランキング参加中(いつもクリックありがとうございます…。)
    | スポンサードリンク | - | - | - |

    ←back(past)entry Top next(future)entry→
    ━━━ 【特集】富士丸な日々 ━━━
    091010_『富士丸な日々』の富士丸くん急逝について
    ■すでにご存じの方も沢山いらっしゃると思いますが、「富士丸な日々」の富士丸くんが10月1日の夜に亡くなりました。
    享年7歳。余りに早過ぎる、突然のことでした。
    ブログ「富士丸な日々」では、10月7日夕方の記事で穴澤さんご自身の言葉で報告がなされました。詳しくはこの記事をご覧下さい。


    正直、今は言葉が見つかりません。
    無念としか言いようがありません。
    富士丸には、ありがとう、しかありません。

    人気者の富士丸の沢山の出来事の中では、僕らの映像づくりはほんの一部のことではありましたが、僕らにとってのリアルな富士丸はそれがすべてであり、いつも最高のキャストで、最高のムードメーカーで、旅のリーダーでした。

    その大切な記録の一部であるDVDは、これまでに沢山の方にご覧いただけました。本当にありがとうございます。


    シンフォレストとして、この事実をどのようにお知らせすればよいのか、まだ混乱しているのが正直なところですが、とにかくまずは、まだご存じないファンの方、お客様、ご関係者の皆様にお伝えすべく、この記事をアップさせていただきます。


    富士丸くんのご冥福を心からお祈り申し上げます。


    ※一部、販売サイドからは、追悼コーナーなどの店頭展開について問い合わせを受けております。多分、今後さらにこのような問い合わせが増えると思われますが、果たしてそれがよいことなのか、正直、まだ答えが出せておりません。
    この事実を少しでも多くの方に伝えるには一つの方法かと思いますが、一方でそれでいいのだろうかと、複雑な心境を自問自答しているのが現状です。
    もしかしたら、すでにお店側などで自主的にこうした展開を始められることがあるかもしませんが、シンフォレストとしてはまだ心の整理ができておりません。もう少し時間をおきたい、というのが正直なところです。
    ファンの皆様におかれましては、事情をご賢察願えますよう、よろしくお願い申し上げます。



    (担当P)
     
     
    0

      人気ブログランキング_青バナー(小)<人気ブログランキング参加中(いつもクリックありがとうございます…。)
      | sfp | 【特集】富士丸な日々 | - | - |

      ━━━ - ━━━
      スポンサーサイト
      0

        人気ブログランキング_青バナー(小)<人気ブログランキング参加中(いつもクリックありがとうございます…。)
        | スポンサードリンク | - | - | - |